JUNKOのゴスペル西遊記

人とのつきあいが疎遠な時代になりました。 ゴスペルを通じ、楽しいことも面倒なことも全部ひっくるめて、 仲間と感動を味わえる場をつくりたい。 次の世代へ、そんな人間づきあいを伝えたい。 こんな夢をもって、ゴスペルの旅に出ています。

いよいよ本番残すのみっ!



昨日の鶴見区民祭出演からの
翌朝は、周年コンサートに向けての
ラストレッスンでした!



ピアニストのおーちゃん、
ベーシストの西川さん、
音響森さんが来てくださっての、
ラストレッスン。

この時期に、なかなかハード
スケジュールだと分かりながらも、
一回でも本番をこなしておきたいとの
気持ちから、昨日のステージも
メンバーが探してきてくれました。

本当にパワフルなシニアクワイヤーです。



しかし数日の気温の変化で、
風邪を引いているメンバーが多く、
ラスト一週間の体調管理を
頑張りたいところ。

実は数日前に、新しいメンバーのひとりが
転倒して手足を骨折、本番出演断念の
連絡が入ったところです。
大変残念であるとともに、
骨折が寝たきりにつながらないか
とても心配です。


みんなが本番に向けて大切に作り上げてきた
結成12周年コンサート。


体調管理や家庭の事情など、
みんなが揃って出演できるかどうか
一か八かの賭けくらいに
難しい事情が重なる年齢でもあるのですが、


みんなの想いが無事花咲くように
見守っていてください。


いよいよ次の月曜日は本番




***********************************

大阪でゴスペル教室をお探しの方、
クワイヤーにて無料体験レッスン随時受け付け中。

サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
ホームページはこちらをクリック



**************************